ライン

テクニカルフェローシップ
テクニカルフェローシップとは、企業の枠を超えモノづくり現場の技術を継承し、さらなる技術の高度化、人材育成を図ろうと県機械技術センター(延岡市大武町)とポリテクセンター延岡が創設した現代版徒弟制度です。
「モノ作り現場の技術の継承と高度熟練技能士の育成」を図るため、平成18年度から実施されています。

我社では二名の高度熟練技能士が認定され、延岡地区の技能発展のため、培ったノーハウの指導、伝承に寄与しております。

人材も我社の大きな財産です。
コース名 技能士 氏   名
仕上げ 特級技能士   甲斐 計志
旋盤 一級技能士   宇戸田 源一

ライン

TOPへ戻る